HOME 教室案内 垂水校

教室案内

垂水校

小学部 中学部 近隣校→個別指導 問題演習教室

[12/12]2学期中間テスト結果を追加しました▼

冬期講習のお知らせ

冬期講習特設サイトへ
中3ページへ

※バスルートは下にスクロールでご覧いただけます。

垂水校NEWS

若松塾生の平均点が、学校内の平均点を大きく上回っています!

桃山台中1年
中学校平均点 57 71 51 52 54
塾生平均点 66 83 63 71 76
桃山台中2年
中学校平均点 61 62 54 65 61
塾生平均点 72 73 72 80 83
桃山台中3年
中学校平均点 60 68 59 63 50
塾生平均点 77 88 82 84 70
垂水中1年
中学校平均点 71 64 54 59 63
塾生平均点 77 82 73 81 89
垂水中2年
中学校平均点 67 62 50 71 58
塾生平均点 84 79 80 94 78
垂水中3年
中学校平均点 66 66 58 66 55
塾生平均点 81 83 78 85 82
垂水東中1年
中学校平均点 64 60 62 70 70
塾生平均点 68 59 81 73 94
垂水東中2年
中学校平均点 63 55 55 43 41
塾生平均点 76 70 73 73 65
垂水東中3年
中学校平均点 54 55 57 70 61
塾生平均点 74 90 93 96 97
塩屋中1年
中学校平均点 62 58 53 59 61
塾生平均点 78 73 72 72 84
塩屋中2年
中学校平均点 60 55 51 59 59
塾生平均点 74 78 70 75 80
塩屋中3年
中学校平均点 64 64 58 61 41
塾生平均点 80 85 84 84 73
福田中1年
中学校平均点 58 47 55 51 57
塾生平均点 78 80 85 72 89
福田中2年
中学校平均点 62 61 53 56 59
塾生平均点 73 82 79 77 82
福田中3年
中学校平均点 62 53 53 59 58
塾生平均点 93 91 86 88 96

若松塾ではテストの点をただ上げるだけでなく、専任教師による「発問応答式授業」や無料補習・質問対応等で、「本当の学力」を養います。ぜひ冬期講習で若松塾をご体験ください!

2018年2学期 中間テスト結果

校舎案内

垂水校

垂水校tel.078-705-3888

校舎へのアクセス

垂水校地図

〒655-0852 神戸市垂水区名谷町猿倉103-1
高速道路からもネオンの看板が目立ちます。
七曲がり交差点南側すぐ、垂水駅からはバスで掘割まで!

迷われた場合は校舎までお電話いただければ、ご案内いたします。

TEL:078-705-3888
受付時間:13時〜22時(日祝除く)

対象学校とバスコース

対象学校対象学校
【小学校】
福田・下畑台・つつじが丘・塩屋北・垂水・名谷・東垂水・
乙木・塩屋・千鳥が丘・千代が丘・高丸

【中学校】
塩屋・桃山台・福田・垂水・垂水東

バスコースバスの運行経路
\無料で運行中!/
【A】塩屋北町、塩屋町、高丸、上高丸方面
【B】神和台、つつじが丘、桃山台、松風台方面

垂水校バスコース図

校舎長からのご挨拶 [校舎長:杉本茂]

杉本校舎長
若松塾の教育理念「すべては生徒のために」という熱い思いで、明るく楽しい授業を展開。 分かりやすい授業と演習で生徒たちを鍛え、厳しさの中にも優しさのあるきめ細かい指導を心がけています。 毎週実施の土曜教室・大きなテストに備える直前勉強会や自主学習教室・中3限定の木曜教室など、落ち着いて学習し、気軽に質問できる環境も整っています。 専任教師の私たちが全力でサポートしますので、ぜひ垂水校で一緒に頑張りましょう!

塾生活の様子
若松塾垂水校
一人ひとりを丁寧に
若松塾垂水校
専任教師が面倒を見ます
若松塾垂水校
わかりやすい授業
若松塾垂水校
春の遠足
生徒の声

問題が解けなくて困っていると杉本先生の方から話しかけてきてくれました。 とても分かりやすい説明ですぐ理解することができました。杉本先生は私の憧れの人です。

杉本先生はとてもわかりやすい授業をしてくれた。難しい単元だと、日にちがたって忘れてしまっていたり、まだよく理解できていない僕たちのために復習から入り、簡単な単元だとスピーディーに進んでいった。テスト解説は、出来なかった問題がこんなに簡単だったんだと思えた。

伴先生は多くの問題を向き合うことが出来る授業をしてくれた。速いペースでどんどん進むので問題を解くスピードが速くなった。時間がかかっていた長文もスッと読めるようになった。

塾に行きだして、中1になった頃、「英語」という壁にいきなりぶつかった。わからないことにイラだちを感じ、 投げ出そうとしたときに支えになったのが先生の言葉だ。そして、塾が終わった後に残って勉強することにした。 分からないところを徹底的に聞くことができて、理解できるまで何度も教えてもらえるからだ。 今では英語が一番の得意科目になっている。居残り勉強も続けている。

PageTop▲

時間割

新年度要項PDF


入塾はこちら