HOME 若松塾の特長 若松の授業 高比率の専任教師体制

高比率の専任教師体制

学習塾の講師=正社員の先生であることが
当たり前だと思っていませんか?

実は、講師が学生アルバイトであるという学習塾は全国的にも多いのです。
経営効率を追求するあまり、 生徒が増える冬期講習の時期などは特に、
一時的にアルバイト講師を大量採用して 人員を増やす場合も…。

学生アルバイト講師と正社員教師の違い

アルバイト講師

学生アルバイト講師の場合

・集団授業で多人数相手の指導に慣れていない
・しっかりと研修を受けないまま授業をしていることがある
・経験が浅いため、マニュアルに頼りがちな授業
・受験指導の経験が乏しい

専任教師

若松塾の正社員教師の場合

・集団授業で多人数を前にしても慌てずに指導、対処できる
・長期間にわたる研修を受けている
・マニュアル化された授業ではなく、生徒の反応に合わせた授業ができる
・最新の受験情報に精通している

若松塾の専任教師率は96.2%!

専任教師 若松塾の専任教師率は、業界最高水準です。「専任教師」とは、若松塾での教育を生涯の仕事とし、生徒に真剣に向き合う正社員教師のことです。若松塾では、厳しい採用過程と研修制度を設け、例年90%以上という高比率の専任教師体制を維持しています。授業前や授業後の時間を費やして、入念な授業予習や教材作成、補習・採点や保護者の方との連絡など、様々な仕事に情熱を傾けています。

※若松塾では、正社員教師を「専任教師」としています。
※小中学部担当教師78名のうち、専任教師75名・非常勤教師3名・学生アルバイト教師は0名(2017年11月現在)。
※個別指導の授業は主に大学生講師が担当しております。詳しくは若松塾の個別指導サイトをご覧ください。

採用試験と研修制度

若松塾の教師は、厳しい採用試験を経て入社しています。 教師になれるのは、学歴だけでなく、人間性も兼ね備えた者。 入社後はベテラン教師に師事しながら、授業の組み立て方や展開を学び、若松塾教師の心得や指導ノウハウを身につけていきます。

教師採用の流れ

各教科の勉強会

各教科では、定期的に担当教師が集まり、教え方や教材作成にあたっての議論を行っています。担任として授業を持ってからも、授業力向上のための取り組みは続きます。

半世紀にわたり培ってきた『教育への心』

「先生の先生」になれる教育

教育フォーラム
2012年9月、全国の学習塾の先生方が神戸を訪れ、 若松塾の教育について学ぶ講演会が催されました。 講演会では半世紀にわたり培ってきた「教育の心」について大広塾長が語り、 ご参加頂いた先生方の大きな賛同を得られました。 「先生の先生」になれる本当の教育が、若松塾にはあるのです。

若松塾教師の心得 若松塾教師の心得

どの先生も必ずおもしろくて優しい!
週に3度。1回2時間半程度の授業で、私はいつも何度笑ったのだろう。他の校舎にいた時もそうだった。 どの先生も必ずおもしろくて優しいのだ。 まるで若松の先生は人柄を保証されているかのように。こんな塾は、多分他にはない!それだけは、しっかり断言できる。
第53回生「塾生活の想い出」より

若松塾教師の想い出話

中3卒業文集『塾生活の想い出』では、たくさんの教師エピソードが語られます。

塾生イラスト(教師)

おもしろい先生たちを見ていて、私もみんなから好かれるようなおもしろい先生になりたいと思い始めました。 夢を見つけさせてくれた若松塾に通うことができて本当に良かったと思います。
第54回生「塾生活の想い出」より

いつもどんなときでも、先生方が温かかった。 他の塾とは全く雰囲気が違うのはきっと先生との距離の違いだと思います。 第二の学校でもあり家のようでもありました。
第53回生「塾生活の想い出」より

自習をしていてわからないところがあった時、近くにいた先生に質問すると、先生が嫌な顔一つせずに、 丁寧にわかりやすく教えてくださったことが忘れられない思い出です。 第49回生「塾生活の想い出」より

教室一覧へ

教室一覧へ