HOME 若松塾の特長 マインブック

minebook

minebookで読書力と目標達成力を

「mine」には、「私のもの」という意味のほかに「鉱山」「鉱脈」という意味があります。
お子様の中にも、さまざまな「才能」という「鉱脈」が眠っています。
ただし漫然としていては自らの「可能性」に気付くことはありません。そこで「minebook」を活用。
『目標を立ててひたむきに努力すること』『本を読み、文章を書き、考えること』を通じて、自己の発見と形成を促していきます。

目標達成カード

夢を掴んだ人が持っている力。それは目標達成力。若松塾は、目標に向けて努力しつづける人を育てます。

まずは自分自身で「いつまでに、何をするのか」を明確にした目標を設定し、その目標の達成に向けて努力してもらいます。次に、達成度を検証し、次の目標へと向かいます。
想定している目標は、身近なところから。
例えば「宿題を忘れない」「1日15分は読書をする」といった勉強の目標や、「犬の散歩をする」「人の悪口を絶対に言わない」といった日常生活の中にある目標など。
決して大きい物ではなく、少しの努力で達成できる物を設定し、それを達成するための努力を継続し、毎日を有意義に過ごしていただくために、保護者の方からへの声かけもお願いしています。

 

読書カード

人間性を育て、教養を深め、学力を高める読書。若松塾は、本格的な読書指導に取り組んでいます。

学年に応じて楽しく読書習慣を身につけて行きます。
【小1・小2】
読んだ本を記入し、ごほうびシールを貼ってもらうことで、楽しく読書量を増やしていきます。小2は一言感想も書き込み、文章力を向上させます。
【小3〜中2】
一冊を読み終えるまでにかかった日数や一言感想を書く事で、無理なく読解力を身につけていきます。

読書倶楽部わかまつについてもご覧ください。